スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅物語#38-9日目「ラストフライト」

2013.04.24 22:00|旅物語。
第5ブロック「Blue Sky Flight」
2012年10月19日(金) 九日目  天候:曇り(東京)/晴れ(山口) 気温:21/10(高/低)

前回までのお話。
いつも通り無茶なスケジュールを組み上げた旅物語第38話。舞台訪問や麻婆丼を食べ
横浜に行き焼き鳥を食べ、温泉で疲れを癒したヾ('ー'*)
御徒町では豚丼を食べ、スカイツリーも見てきた。東京のダンジョンに苦しみ葛西臨海公園へ
さて三日目は、1,070km彼方先からボーイング738型機で時速1,000km/hで飛んでくる来客が
スカイツリーも上り、最大のイベントであった飲み会も無事終了。
関東ブロックはひとまず終了。4年ぶりに東北の地を踏む、伊達政宗像を見に行ったり
4年ぶりに友人とあったりと、まぁ結構ここまで順調だった(過去形Σ)
さて六日目は、この旅唯一のソロ行動日。好奇心とは別の方向で3.11の傷跡を。
そして、ついに無理したつけが出てくる。何とか持ちこたえたが、のこりはまだ3日ある
同一旅程二度目の関東編、自分の体をスキャンした結果、とりあえず長生きしたければ
生活習慣を開戦しろろという結論に@@。
川崎駅で最後のオフも無事何とか終え全旅程はまもなく終了。

では最終日の九日目。。スタート。





02時45分 起床

前日からかなり寝貯めをしていたので起床したのは02時45分、ここでもう一度寝てしまうと多分
寝坊してしまうはずなので、このまま起きていた。
起きてる間にこの9日間にあったことを思い浸り、やっと帰れるという気持ちとともにこの9日間を
軽く振り返ってみて、時が経つのは早いなと少し感慨く。

4年前...2008年もこんな馬鹿げた旅をしたなぁーあれからもう4年が経ってることに正面から見つめ
4年前と変わったことはあるだろうかと自分に問いかける。結局わからない。



04時05分 出発。
半分ねぼけている親父に、じゃ、帰るよー?って一言残してアパートを去る。親父は「気をつけて帰れよと」言ってくれた。
この旅で、まるで自宅のように過ごしまた、コインロッカー代わりまたは、ホテル代も浮いたのは
親父のこの家のお陰だとも言える、その代償は冷蔵庫を購入し設置するというまぁ、悪くはなかったかもしれないが?


04時20分 田端駅にて
ぶっちゃけますと、山手線1時の方角で山手線の始発点らしいこの駅周辺が今回の旅行のホームでした。
一番早いのは04時25分発の青い列車で浜松町まで、始発にもかかわらずそれなりの乗車人数。
まぁ都会だからか...
田端駅から 電車内


04時45分 浜松町にて
さすがにこの時間にこの駅で降りる人は、羽田空港が目的の人が明らかにいる。キャリーバックを
引きずりながら東京モノレール羽田線へ乗り換え...あれ?改札前で渋滞@@?
まだ東京モノレールの改札の方が時間前みたいなので順番待ち、これは...走った方が勝ちだなΣd('ω')
スタート同時にSuicaを叩きつけエスカレータを利用せず階段をちょっとダッシュし座席を奪取(
一年前にも始発羽田空港行き乗ったけどその時は既に改札開いてたから、こんな争奪戦なんて知らなかった@@。
浜松町にて


04時57分 東京モノレール羽田線
もちろん階段を全力疾走したので余裕で座席が取れました@@。
しかしまだ日が出ず、朝なのに夜景。レインボーブリッジ綺麗だったなぁ。


05時18分 羽田空港第2ターミナル到着
長かったこの旅もいよいよあとはフライトを残すだけ。さて...あれ搭乗口700番に変更になってる。
バスかぁ...仕方ない。田舎路線だしね.。oO
羽田空港第2ターミナルビル駅 搭乗案内板


05時34分 搭乗手続き完了
手荷物も預けたのでしばらく人が少ない早朝の羽田空港を観察~展望デッキは06時50分に開くみたいなので
その時間は出発時間なので今回は断念だー(ノω')ノ
もっと効率よく見て回ればターミナル1も行ってみたかったけど、見学したせいで航空機に乗り遅れたとなると
目も当てられないので、仕方ない早いけど保安検査を受けて制限区域に行ってしまおうヾ('ー'*)
出発ロビー 5階から出発ロビー 3階から保安検査場入り口


05時55分 制限区域内
保安検査を受け、もう搭乗開始してる便もあるって、どれだけ早朝出来ても時間に余裕ないんだろうと
驚きながらも、散策を続ける。335席タイプの787型機、あと2年で完全に退役してしまう747ジャンボジェット機
ドリンク類を購入し、いざバス搭乗口へ
保安検査場通過 787国内線専用機 ピカチュージェット


06時10分 700番搭乗口
実際に数えてみるとどうやら乗客数は39名かな。それを264で割ると...搭乗率15%くらいかー。
そんなもんだろうなー、平日の早朝便って@@?
10分後に登場へのバスへ乗り込む。
バス出発一覧 700番搭乗口


06時25分 駐機場に到着
今回は往復ともにボーイング787-8型機、そして機材番号は「JA804A」つまりあれですね
3ヶ月後に煙が出て高松空港に緊急着陸し全世界から787が半年近く消えた元になった機材ということです@@。
まぁ、その時はきにしませんでしたけどねそりゃ。
よし乗り込む、なるほど、できるだけ後ろの座駅を選んだのに主翼がまだ被るとはどれだけでかい主翼なのだ...。
出発前は、相変わらずレインボーで色んな色で照らされる仕様。主翼を見るためにトイレにも行ってみる。
おそらく航空マニアと勘違いされてしまったみたいで、絵葉書とかいろんなグッズを頂いてしまった・・・。
787外観 787主翼 座席

ギャレー 機内1 機内2


06時50分 出発
9日間...本当に長かったー「やっと家に帰れる!!」と同時に寂しさも当然あるわけですが、今回は前者のほうが
やっぱり気持ち的には強かったかな・・・w
D滑走路へ行くので離陸にはもう少し時間がかかります。
橋を渡りD滑走路へ、先に離陸したのはスターフライヤー北九州行きかなあれは。
機材一列 D滑走路への橋を渡り

そして691便もいよいよ離陸。9日間のあらゆるシーンが走馬灯のように駆け巡りいざ加速開始...
29秒後離陸、天気が良ければ晴れた東京の上空撮れたなぁ...
先発したスターフライヤー D滑走路からついに離陸へ 離陸後30秒都内


06時56分~08時10分 飛行中
神奈川県あたりで晴れて来ました。今回のルートはいつも通り富士山の真上を飛ぶルート、向かい風を直撃するので
下りは基本的に優先的に直線で飛べるらしいです。
あまりにも真上だったので、富士山はちょっと過ぎたあとにかろうじて見えたけど、良い風景だった。
高解像度飛行ルート 富士山

名古屋あたりも雲がなかったので名古屋駅を通過しつつ名古屋を普段とは反対方向から
セントレア空港 愛知県上空

しばらく雲ばかりだったのでここで試すのが、電子カーテン、なるほどここまで直射日光が軽減されるのか@@。
通常の窓 電子カーテンフル使用時

後は、席を右往左往しながら右席に琵琶湖を確認。直後に左に戻れば大阪府。
琵琶湖 大阪府上空

伊丹空港や関西空港・神戸空港も、朝焼けの大阪湾は眩しかった...。
伊丹空港(大阪国際空港) 関西国際空港 神戸空港
 
そして我が中四国地方が誇る瀬戸内海
瀬戸内海A 瀬戸内海B 瀬戸内海C

そんなこんなで帰りの空の旅もそろそろ終焉。
電子機器が使えないので使い捨てカメラを...あれ、使いきってしまったili orz ili
着陸態勢へ...
山口宇部名物の北九州ターンというのがあり基本的に山口宇部空港は福岡県側から着陸します。
したがって、すごく近い北九州空港がすぐ近くで見れるのですがフィルムが切れてしまって・・・やっちゃった。
実際の飛行ルートは下記の通り、そして北九州ターンのルート
実フライト(復路) 北九州ターン



08時19分 山口宇部空港着陸
長かったー!、そして色んな意味で充実してたー!、反対の主翼には出発する787型機が
初日に乗ったJA802Aという、行きに使った機材を帰りに見送るのはかなり滑稽かもしれない。
預け荷物も無事回収し、使い捨てカメラを現像も依頼し、病院に行って色々診察を受けて
無事に帰宅出来ましたとさヽ(´ー`)ノ
反対側の主翼 JA802A(往路で乗った航空機) 使い捨てカメラ


以上、旅物語#38「ラストフライト 2012」無事終了です。
これを持ちまして、夢唯はオフ会から卒業しましたヾ('ー'*)ノ

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
動作環境と一冊目へ

タイトル:ひとりごと。第7シーズン。
「一冊目に戻る」ヾ('ー'*)

(動作確認環境)
Internet Explorer 7/8/9/10
Mozilla Fire Fox 3.6以降

偽ひとり暮らし完結
on 2012/03/31

書いている人

名前:夢唯/氷室 唯(Yui_Himuro)
過去:活動してたキャラを参照。
生誕:19**/02/19
血液:O型
居住:羽田→510/千歳→801/那覇→611
(数値は各空港からのマイル距離)
趣味:各地を転々と?

呟き(Twitter)

SkyDrive(オンラインストレージ)

工事中

リンク

活動していたキャラ(MMO)

☆過去にプレイしたMMOキャラなど☆

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

著作権に関する記述

・YG(ヨーグルティング)
©1997-2006 Neowiz Corporation.,All rights reserved. ©2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。 このページ内におけるヨーグルティングから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元であるネオウィズ株式会社に帰属します。(C)2006 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

・LH(ルーセントハート)
©2008 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.

・Aion(タワーオブアイオン)
The Tower of AION(TM) is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright (c) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION(TM) in Japan. All rights reserved ・スカッとゴルフパンヤ (原文検索中)

検索フォーム

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。